2016/08/27

踊る想像力=踊る能力

【今日の晩ご飯】またまた自家製カレー♪
ご飯は日本のお米じゃなくてバスマティライス。
サラダ代わりに夏野菜のラタトゥイユ。
私の大好きなバスマティライスとレンズ豆は
どうやらダイエット最強コンビだとか。
【夜のおやつ】
ブラジルのコーンケーキ「ボーロデフバ」。


見えないカラダの中。
バレエを踊る上でカラダの引き上げが云々、体幹が云々と言った所で、自分の身体感覚を通した実感としてキャッチするのはなかなか難しいものです。
だからこそ、分からない事、見えない事を想像する力が必要となってきます。
今日はそんな“踊る能力”をゲットするために大切な“踊る想像力”を膨らませられるようなアナトミー映像をいつくかご紹介。
バレエを踊る自分の身体に置き換えて色々と想像してみましょう。
そこをストレッチしないと行けないか分かるのでは?







2016/08/26

食欲は金メダル級

【今日の晩ご飯】今日は料理長お休みの日だったので自作。
豆腐と三つ葉、トマトのサラダ、
ポン酢にバルサミコ少々、そこにオリーブオイルをかけて
もりもりボールにひと皿食べました。
リオ・オリンピックの男子陸上400メートルリレーでケンブリッジ選手たちと共に走って銀メダルを獲得した山縣亮太選手。
ほぉ〜、なかなかのイケメン男子なんですね。
私の教室の踊るOLさんが現在、注目している世界で2番目レベルで足の速い日本男児です。
大スポンサーが着くこともなく、専属の特別コーチをつけることもなく、ほぼ独学で自分の走りを磨き、現在、社会人として企業に在籍して日々のご飯代を稼ぎながらの、あの五輪での快挙だそうです。
素晴らしいですね。




豆腐サラダだけじゃもちろん足りないので
オイルサーディンをえいやぁーと混ぜたマカロニひと皿。
これまたオイルたっぷり。
そんな山縣選手の日々のご飯がツイッター?に出ているそうなのですが、メダリストである山縣選手の日々のご飯よりも、私の日々のご飯の方がアスリートとして?金メダルだ、というお褒めの言葉を頂きました。
そうですかねぇ?
確かに食欲と消化能力、そして代謝の良さだけは「金メダル」級のような気もしますが。
でも、スポーツであろうが、踊りであろうが、カラダを動かすんですからね、上手に食べて、しっかり動くという基本的な能力のレベルが問われます。
スポーツも踊りもそれが日々できて初めて技術も身につく、そんな世界でしょうか。


タンパク質が足りないな.....
と思って冷蔵庫に残っていた
トンポーロー最後の一切れをペロリ。
出来立てと違って
味が染みていて美味しいのですよ、コレが、
【こちらは夜おやつ】
夜中の菓子パンは厳禁よね.....思いつつ、豆乳&バナナ。
私は山崎の菓子パンが人並みに好きです。
豆乳を飲むとオッパイが大きくなると信じています。^^;


【がーーーん......(T_T)】
今日はお休みな感じだった料理長、いきなり自分のために横川の釜飯の釜でご飯を炊き始めた......それって1合しかないのよね......(-_-)
釜飯の釜で上手にご飯を炊くといい具合のおこげができて、これが美味しいのですよ!
バレない程度?におこげをつまみ食いしました。

在宅の料理長がいてくても
上手にご飯を食べることが
仕事も踊りも精一杯頑張るための基本能力!
決して高級ではない私の日々のご飯を見て
「自分もちゃんと食べなくっちゃ」
と反省する.....おっしゃる方もちらほら。
ちゃんと食べるというのは
お金以上に手間と時間がかかりますからね、正直めんどい.....
私にとって食料品の買い出しは気分転換でもありますが
仕事でもあります。


【我が家は猫も“食欲金メダル”】
猫飼い必見!猫の食事に関しても勉強しておきましょう。(約6分)


2016/08/25

擬似夏休み in 新宿

オリンピックの余波でしょうか、
アミノバイタルの最安値が少し上がりました.....
もうそろそろおセンチな秋ぃ〜かと思ったらExtra残暑.......暑いじゃん(-_-)

夏休みの旅行からぼちぼち稽古場に戻り始めた子供たちはイタリアにハワイ、北海道に福島、奈良、岡山 etc......
みーんなこんがりいい色に焼けちゃっていいなぁ〜、フツーの子供の夏休み。
私の子供時代の夏休みは田舎にも旅行にも行かずバレエの稽古に明け暮れる毎日。


お盆前に本番をいつか終えるとホッとする間もなく海外から先生がやってきての特別レッスンがあって........
その他にやったことと言えば、バスで稽古場に通う途中にあった小学校に立ち寄って飼育員としてひとりインコや金魚のお世話をする毎日。
時々、学校の中庭にあった池で亀さんが甲羅干ししているのを眺めたりして......


先日、花子が軽い膀胱炎で病院に行って
御年20歳の表彰状をもらって帰ってきました。
花子と兄妹の太郎だって同じく20歳。
お元気なので病院に行く用事はなく......
(でも表彰状、欲しい......)


今日は稽古場に向かう自転車でジリジリと肌が焼ける擬似夏休みを体感。
稽古の後はプールでトレーニングをしながら流れるプールを妄想。
いい歳して夏のブートキャンプ。。。。
帰りは自転車を漕ぐのがやっとのヘロヘロな状態。。。。
帰ってきたら即、私は飼育員(=給仕係)。
いつも猫たちが整列してご飯を待っています。
あーーーー、私の夏、退化はしていないが進化もしていない。。。



【夜は秋〜でこんな曲でノリノリ♪】


2016/08/24

オディールVa.(ブルメイステル版)

アイスノンで足裏の火照りを取る理由はふたつ。
1)火照ったままだと翌日に足裏の疲れが残るから。
2)足裏がポッポしているとすぐに眠くなってしまって、
寝る前のストレッチと筋トレがいい加減になるから(^_^;)
夜になると風通しのいい我が家を秋を予感させる風が通り抜けていきます。
おセンチになる秋ぃ〜とか言って、おセンチになるネタを探せど惚れた腫れたのひとつもなく......
つまんない。(-_-)

ぼちぼちポアントを履いた後でも、帰宅後にアイスノンの上に足を乗せて足裏の火照りを取らなくて済むようになりそうです。
これが私の色気のない夏の終わりです。
(-_-)

9月の特別クラス】、ホームページでの告知と同時に早速皆様からお申し込み、ありがとうございます!



【今日の晩ご飯】
お豆と野菜、チキン入りのチリコンカン♪
現在、複数クラスを受講ご希望の方の先行申し込み期間ですが、まだ各クラス定員に余裕がありますのでご心配なく。(詳細はこちらをご覧ください
さて、今日は9/22(祝木)に踊るブルメイステル版オディールのヴァリエーションに関して補足説明。
これは言わずもがなかとは思いますが、「オディール」とは黒い方ですよ。
白い方=「白鳥」は「オデット」。
申し込んできた生徒さんの中には「白鶴」とか言ってくる方もいて.......
「白鶴」、それは日本酒でしょ、(-_-;)

ブルメイステル版って何?という方はこちらを参考までにご一読ください
一言で言うと、3幕のスペインとかナポリといった民族舞踊が単なるディベルティスマンじゃなくて、ロットバルトの手下として描かれていて、その手下の頂点に輝くオディールもこれまたギラッとしていてカッコイいいんです。


ブルメイステル版のオディールのVa、部分的に少々異なったいくつかの振りがありますが、9/22(祝木)に挑戦するのは一番シンプルで日頃のお稽古の中でやっているパが多く出てくるパリオペ版に似たものになると思います。⤵

【今日のバレエ映像】
男前なピエトラガラが踊るブルメイステル版のオディール。(7'50"〜)
ピエトラガラ、今は自身のカンパニーを率いる踊る振付家です。
ちなみにデーモン閣下ならぬロットバルトの後ろから登場してのフェッテシーンもCOOLです。(10'40"〜)


2016/08/23

女帝の表彰式 (=^・^=)

花子が20年間お世話になった主治医の院長先生が
この夏で定年退職。
これまでの御礼と20歳になった報告をしたら
なーんと『長寿の表彰状』をくださいました。
今日は稽古場に向かう前に我が家の女帝「花子」を病院に連れて行きました。
数日前にオシッコに少し血が混じっていて.......
御年20歳のオババにゃんですからこれはマズいと20年来お世話になっている近所の病院に行ったわけです。

血液検査に尿検査。
結果は何らかの細菌に少々感染しての膀胱炎。
殺菌抗生剤の飲み薬をもらってひとまず今日の所の診察は終了。
高齢猫の3匹に1匹はなるという重い腎臓の病気じゃなくてホッ.....
その他の数値も20歳という超高齢にしては「ご立派です」と言われるアッパレな結果。
歯も歯茎もご立派で、毛並も「20歳とは思えない!」と獣医さんがビックリするほどの色艶。
オババにしてみんなからあれこれ褒めちぎられて、正直言って羨ましい。あやかりたいです。
この調子だと「目指せTokyo Olympic」でしょうか?
それが実現したら、本当に化け猫、猫又です。


病院で検査結果待ちの間に撮った表彰状用の写真。
(かなり若作りしています)
こちらは家にいる時の普段顔。
(ノーメイク、まったく作っていません)


リオオリンピックは終わりましたが、
次はうちとばかりに今宵の都庁はまだ五輪カラー。
夜はだいぶ涼しくなりましたね。
コンビニで秋を発見♪

2016/08/22

特別クラス申し込みstart♬

8月の半ばも過ぎると海外からこんなメールが届きます。
9月の新学期を前にバーケーション気分を一掃して
稽古場に戻らなくちゃ〜というわけです。
小さなバレリーナ3人の背中がステキなので
保存しておいた写真。
今日は台風が今まさにTokyoを通過しようとしている中、稽古場へGO。
さすがに今日は自転車ではありません。
徒歩👣
でも、傘を差して出掛けたのがバカでした......
高層ビルの間の道を歩いていたら、
ゴォーーーーっと風が吹いてきて、
私はメリー・ポピンズ状態になって危うく吹き飛ばされそうに......
一瞬にして傘がお釈迦となりました(T_T)
山手線も止まってしまって大変だったみたいですね。ふぅ〜


さて、今日の本題は台風じゃなくて【9月の特別クラス】についてです。
詳しい日時&内容はこちらのホームページを見て頂くとして、
今回から受講するクラスの数によってお申し込み(=お支払い)の受付時期が異なりますので、
どうかご注意ください。
★2クラス以上受講される方のお申し込み期間:8/22(月)〜9/18(日)
★1クラス受講される方のお申し込み期間:9/11(日)〜9/18(日)
(申し込み受付時期は異なりますが、
事前申し込みであれば全クラス早割料金で受講できます)

各クラス定員になり次第締め切りとなりますので、2クラス以上受講される方は早めのお申し込みをオススメいたします。
9/11(日)以降は各クラス満員でない限り1クラス受講のお申し込みを受付いたします。
(各クラスの受け入れ可能人数は9/11よりホームページにて随時掲載いたします)
もちろん、定員に達していない場合は当日の飛び込み受講も大歓迎です。

8月の特別クラスの際にあっという間に満員御礼で追加クラスを設けた「ストレッチポール」のクラス(今回は定員10名)以外はおそらく満員で受講できない......という事態にはならないと思いますが、来月のスケジュール帳を片手にご一考ください。m(_ _)m


お昼ごはんは大好きなカルボナーラ♪
今日はポアントの稽古と
プール&ジムのトレーニングをして帰ってきました。
もちろん家にたどり着く頃にはヘロヘロです。^^;
今宵はオリンピック閉会式のCool Japan!Tokyo 2020をもう一度見てから寝ます。
世界へのアピール度満点のすばらしい出来の〈予告編〉でしたね。
〈見せ方〉=演出の勉強になります。
早くも世界中からトーキョーオリンピックの前売り券が買いたい!という人が続出だとか。掴みはOK♪
4年後って、きっとあっという間にやってくるでしょうね。
(私は50超えだ.......)
Tokyoは世界中からのお客様で溢れかえってとんでもないことになるでしょうね。
(私の暮らす新宿はどーなっちゃうの?)


私は「キティちゃん」と「ドラえもん」という日本が世界に誇る2大猫キャラで世界中の人をお迎えしようという新生お江戸のセンスが大好きです。
(もしかしてキティちゃんも4年後は50超え???)
Japanって、やっぱり外から見るとかなり変わった面白い国です。
ましてやTokyoはありとあらゆる種類の“おもてなし”がひしめき合うカオス。

Tokyo Olympicの開会式と閉会式、シニア枠のダンサー募集があったら応募してみようかな、皆さんも是非ご一緒に♪(^^)

2016/08/21

究極の夏バテ防止法

パキスタン産バスマティライス5㌔(1800円)、
ミックス生豆1㌔(450円)、ムングダール1㌔(250円)
今日は空模様を気にしながら、久しぶりに大久保のイスラム横丁に買い物に行きました。
連日の厳しい暑さに加えて相次ぐ台風の到来で日本とは思えない湿度......
もはや日本の夏は熱帯雨林?
風流とか侘び寂びは何処?
日本人ですからね、そーめんも食べたければ冷奴も大好きです。
でも、それしきじゃ夏バテ確実......
地球の温暖化の影響でもはや日本に暮らしていても日本食じゃダメでしょ。



インドやパキスタンのお米袋は
布製のチャック付きバッグになっていて便利。
という事で、インド系の食事にスイッチ。
今日は我が家の料理長も自転車で買い出しに同行してくれたので、5キロのバスマティライスが買えて幸せ。
しかもカレーやスープに使う生豆も安かった!

早速、長粒種のお米を炊いて自家製チキンカレーで晩ご飯。
日本製のカレールーで作ったカレーはもっちりの日本のお米に合いますが、スパイスから作ったインドカレーには断然、香り米と言われているパラパラの長粒種が合います。
重くないのでさらさらたくさん食べられる!

究極の夏バテ防止法はしばし日本食を控えめにすること。
地球上には夏は40度以上が当たり前という環境で元気に暮らしている人達がいにますからね。
そんな彼らの食文化を堪能して夏の後半を乗り切ります。



【今日の晩ご飯】つい先日も食べましたが、今日もカレー♪
冷凍備蓄してある自家製チキンカレーに
美味しい夏の苦味、ししとうをトッピング♪
ふた皿食べて大満足\(^o^)/

2016/08/20

コントロールの意味

先日、小学低学年にバレエを教えるクラスの中で私が『コントロール』という言葉を使いました。
こんとろーる????
こんとろーらー????

『コントロール』という言葉、何となく耳にしたことはあるけれどもよく分からない子もいる様子。
オトナにバレエを教えるのと違って、子供に教える場合は子供に分かる言葉で教えないといけませんねぇ。(少々、反省)


そんな事があった次の稽古の時に、小学3年の生徒が『コントロール』という言葉の意味を辞書で調べてきました。
①程度が過ぎないように調節すること。
(例)自分で自分をコントロールする。

あー、自分はできていないなとつくづく実感。
その半面、程度が過ぎない程度じゃ何事もつまらないでしょ、とも正直思います。
オリンピックを見るが限り、度を超えた所で自分自身をコントロールできる人がCOOLです。

この調子で子供たちにはバレエと平行して生きていくに当たって役立つ言葉をたくさん覚えていってもらおうかなと思っています。
スポンジの脳味噌とカラダに生きていく知恵を〜♪


こちらはオトナの生徒さんからの
夏休みの報告フォト。
香川にいって毎日大好きな炭水化物の嵐だったとか。
今日は移動中にこの写真を眺め、
空腹のあまり倒れそうになりました。