2017/04/27

明日はポアントに集中♪

本棚の整理をしていたら、
小学校時代の図書カードが出てきました。
小学一年生の頃は
図書館の先生が記入してくれていたんですね。
「ピーターラビット」に「こねこのトム」、
そして「ねずみのジョニー」に「ぐりとぐら」
アニマル系が多いですね........


着ぐるみの足元からポアントの先。
見た目はかなり無茶な履き方ですが、
中身はプリンシパル。
ちゃんとオンポアントで踊っていました。
明日(4/28)は月末恒例の「ポアント集中クラス」です。
ゴールンウィーク前夜、お仕事を終えたら是非、目白のお稽古場に駆け込んでください。
レッスンはちょっと遅めの20時から。
広いスタジオでじっくりポアント基礎を。
そしてセンターではポアントで踊ることに挑戦!
あれもこれも出来ない......と悶々とする前にまずはチャレンジを!

先日観た「ムーミンバレエ」でスノークのお嬢さんはあの体型で、しっかとポアントを履いて、ムーミンとのパ・ド・ドゥではちゃーんとドゥミを通ってアテールになっていましたからね、我らが人間も頑張らないと!!

皆様のお越しお待ちしております。
もちろんDance Alive Balletが初めての方も大歓迎♬
詳細はこちらのホームページをご覧ください。)
GW特別クラスの前割料金のお支払いも明日までです。

2017/04/26

食欲復活 (=^・^=)//''

去年、花子に祝20歳の表彰状をくださった
動物病院の前院長先生から大往生した花子宛てに
お花が届きました!
いつも穏やかで優しかった院長先生に
若かりし頃の花子はそれはそれは凶暴で...........
 満開の桜が散るのと時を同じくして猫天国に旅立った花子。
早いものであれから2週間。
すっかりシュン.....としていた我が家のオス達(1人+2匹)の食欲もほぼ通常レベルに戻ってきました、ホッ。。。。
私はというと、多少シュンとしてもお腹はいつも通りペ〜コペコで.......(^_^;)
結局、何事があっても食べています。
何か事が起こった時こそ食べることぐらいしっかりしておかないと、心身ともにヘロヘロになってしまいますからね。
ということで、今宵は最近の私の晩ご飯の写真あれこれ。
いつも同じようなものばかりですが、どれもこれも私の好物♪十分、満足♬



花束に付いていた院長先生からのメッセージ。
もうだいぶ前の若かった頃の事ですが、花子は先生が指一本触れようなものなら牙を向いて威嚇....
ベテランの院長先生が手にした注射針が折れてしまうほどの凶暴ぶりで....私はひたすら平謝り。
“危険患畜”No.1でしたからね、そりゃ〜先生も忘れられないでしょうね、(^_^;)



バスマティライスとだといくらでも食べられちゃう
マメと肉たっぷりのチリコンカン。
最低でも週に一度はギョーザ♪


大根菜入りご飯と大根の味噌汁。
蒸し鶏たっぷりのバンサンスー。
この日のおかずは豚肉と青菜の炒め物。
義理の母様が作ってくれた若竹煮で一杯♪
私の特技は食べること。
今宵もストレッチして筋トレしておやすみなさ〜い。
\(^o^)/

2017/04/25

フィンランド国立バレエ

今日まで東京で来日公演をしていた
フィンランド国立バレエ。
こんなスタッフジャンパーだそうです。
(京都から見に来た方が取った写真)
今日はDance Alive Balletの踊るチビ子ちゃん達のクラス♪
この春からまたまたプチバレリーナちゃんが増えて、私は嬉しくもク〜ラクラ。(゚∀゚);;;
そんなチビ子ちゃんの中にママと「ムーミンバレエ」を観に行った子がいました。
楽しかったね〜♪とムーミンの話題で盛り上がり、でも北欧ガラの方が長くてちょっと疲れちゃったんじゃない?と聞いたらちょっとビックリの答えが帰ってきました。
「はっぴょうかいでおねーさんがおどっていたおどりがあった!」
へっ???去年の発表会でオトナの生徒さんが踊っていた踊り?あったっけ??
あーーーー、ありました。ドンキ3幕のグランの中のキトリのヴァリエーション。
5才になったばかりの子の目に焼き付いていたんですね、おねーさんのキトリ。
そんな幼気な子供のココロに残る踊りをせにゃ〜。
それにはまずは踊るための身体作りじゃ〜。
ということで、夜のオトナのバレエオープンクラスは月末恒例のバレエ・トレーニングクラスでした。
今週の金曜日(4/28)はこれまた月末恒例の「ポアント集中クラス」です。(詳細はこちら
いよいよ今週末から“踊るゴールデンウィーク”に突入♬


【フィンランド・コンテ】昨日のフィンランド国立バレエの公演、もちろん第2部の『ムーミン』は素晴らしかったのですが、第1部の〈北欧ガラ〉の中にもフィンランド国立バレエならではのピカイチ北欧作品がありました。バレエじゃなくてコンテ作品。
“白夜の森で踊る人間版ニョロニョロ”な感じで、すっかりヤラれてしまいました。(*´∀`*)
今回の公演ではこの⤵ソロ部分しか見られませんでした。作品全体が観たい......
フィンランド、行きたくなってきました。



【フィンランドに行きたいもうひとつの理由】
昨日見た『ムーミンバレエ』は今回の日本公演のために作られた新作「ムーミンと魔法使い帽子」だったのですが、実はフィンランドで一昨年、初演されたムーミンバレエ第1作目は「ムーミン谷の彗星」で、この作品には踊るニョロニョロ達が登場するんです。。。。が今回は新作だったのでニョロニョロは登場せず.......残念、観たかったのに。(T_T)


【実はムーミンオペラも】こちらはフィンランド国立オペラの作品。
なのに、なぜか4羽の白鳥を踊っています。。。。
このムーミン着ぐるみ、バレエの方と違って目が少し怖い........(^_^;)

2017/04/24

ムーミンバレエ堪能(^^)

今日は楽しみにしていたフィンランド国立バレエ
ムーミンバレエを観に行きました!
開演前にしてロビーのグッズ売り場には列が.....
東京公演3日目にして
ほとんどのムーミンバレエグッズが売り切れに.....
ショック、FINNISH NATIONAL BALLETのロゴ入りムーミントートバッグが欲しかったのに......(ToT)



これがそのムーミンバレエトートバッグ。
私のブログで
『ムーミンバレエ』を知った京都の方が
はるばる東京に観に来て
お買いになった貴重な一品。
是非、ポアント入れとして使ってください。
(私もポアント入れたかったのに......泣)

なんとロビーにはムーミンのガチャガチャも!(300円)
ここにも列が.......
日本人ってムーミン大好きなんですね。
私と含めたほとんどのお客さんが
ムーミンバレエ目当てに来ていたと思いますが、
実は1部は〈北欧バレエガラ〉でした。
オディールのグランにスペイン、ハンガリーの踊り、
シェヘラザードがあるかと思えば、
ドンキのファンタンゴと3幕のグランも。
年を取ったせいでしょうか、32回フェッテを2種目も見ると
座っているだけでもクラクラ〜目が回りそうでした.....^^;
ちょっと長めであれこれあり過ぎの
「ムーミンバレエ」の前座だったような気もしますが、
ガラの中にあった北欧カンパニーならではの作品、
「トゥオネラの白鳥」とチャイコの「悲愴」に振り付けた
コンテ作品は白夜の国ならではの作品で圧巻。
こういう北欧作品をもっと見たかったな......


演目の詳細をお知りになりたい方はこちらを大きくしてご覧ください。


カーテンコールは写真撮影OK。会場は一気にムーミン撮影会に。(^_^;)


ムーミンはあれこれポージングして大サービス。


終演後は別ムーミン(たぶん)がお客さんの送り出し。
昨日来日したポールマッカトニーにも劣らない人気ぶりで
カメラを手にしたファン?が殺到。
ホールから出られない......
ムーミンとは、日本のすべての
ゆるキャラを凌駕する人気キャラかも。
ムーミンのジブリ作品にも通じる
ネイチャー系の、もののけワールドが
日本人のココロにピピッとくるのかな。






















ストレッチポールをお忘れなく。
さて、明日(4/25)は月末の火曜日オープンクラス。
月末恒例のストレッチポールを使ったバレエトレーニングクラスです。
※プチレッスン付き。
詳細はこちらをご覧ください。

ゴールデンウィーク中の特別クラスの早割料金での受講受付もしております!
どうぞこちらもお忘れなく。
詳細はこちら♪



【ムーミンバレエ♪】
明日は〈ムーミン〉ではなくて、もっと見たかった〈北欧バレエ作品〉の映像を紹介します。

2017/04/23

ロンドンの稽古場(2)

今日はロンドンのダンススタジオ、Pineappleの映像を3本。
まずはこちらから。

【人気のバレエクラス】
朝イチの一番広いスタジオ(11番スタジオ)で行われるバレエクラスはプロか上級者向けのクラスで、オトナからバレエをはじめた方にはちょっとハード。。。
でも、昼以降の11スタジオで行われているIan Knowles先生のクラスなら大丈夫♪
人気の先生のクラスなので受講者もいつもたくさん。でもスタジオは広くて気持ちいいし、色々な人がエネルギッシュに踊っていて刺激がいっぱい、楽しいです。



【私が一番好きなクラス♪】Ballet Contemporary♪
私よりずっと小柄なのに毎朝エネルギー120%で教えてくれるTory Torotter先生
私がロンドンに行く理由はこのクラスにあります。
スタジオの外から覗けるので是非、覗き見を!
見応え充分のとんでもなくダイナミックなバレエコンテのクラスです。



【おまけ映像】
イギリスで有名な振付家先生、Louie Spenceもいらっしゃいます。
会えたらラッキー???かも(^_^;)
ちなみにこのテレビ番組も持っているタレント先生は私と同い年。この暴走テンション、スゴイ!
ただの変人ではありません。とんでもないダンスセンスと能力の持ち主。
是非、怖がらず最後まで観てみてください。踊りの世界って濃くて奥が深い....
(バレエクラスにはないスタジオの雰囲気もよく分かります)

踊るロンドン、どうぞ楽しんできてください!

2017/04/22

GW特別レッスン早割♬

療法食ってフツーの猫ご飯の1.5〜2倍のお値段。
おまけの「焼きカツオ」や「チャオ」まで頂いて、
本当にうちは私といい猫といい
食べてばかりですいません.....^^; (=^・^=)
食欲と美貌と極めつい最近、20歳と8ヶ月にして大往生した我が家の女帝、花子。
死してなお頂き物をしております。(^_^;)
「花子さんが食べている療法食、うちのニャンはちっとも食べないのでもらってくれませんか?」とご連絡を頂いた時には花子はまだモリモリ食べて懸命に生きていたのですが、頂き物が届く今日の日を待たずして逝っちゃって......
でも、頂きました。花子が食べるはずだったご飯。
お供えした後は残された同い年の同腹の兄妹、太郎が代わってモリモリ頂きます。




猫に加えて私にまで頂き物が。
いつも店頭でこぶし大のぼた餅に目がくらむ
大好きな「仙太郎」の氷菓子!
夏を予感させる京都の甘味、
ありがとうございます!!
出かける前にチラ見させた「焼かつお」、
帰宅してみたら太郎が首を長くしてまっていました。
猫も人間同様に高齢化真っ只中なんですね、
「焼かつお」にやわらか仕上げの高齢猫用があるなんて
知りませんでした。



【今日の晩ご飯】天気予報もろくに見ず、
自転車で出かけてしまったもんだから帰りはずぶ濡れ......
でも大丈夫!具だくさん豚汁2杯に丼ご飯、
納豆も食べて風邪知らず。
生きる基本は食べること。そしてすべてをフルで頑張ること!
というのは、つまりは
物事の加減ができない奴っていう事。(反省).......
遅ればせながら本日の本題。
ぼちぼちゴールデンウィークの特別レッスンのお申込みを頂き、ありがとうございます。
ちょっと前に年が明けたかと思ったらもうGW.......
時の経つのは早過ぎる.....
ということで、GWの特別クラス2レッスン(詳しくはこちら)を受けよう!という方のための早割料金での受講受付は4/28(金)までですのでどうぞお忘れなく♬
4月月末からゴールデンウィーク期間にかけての特別レッスンの詳細はホームページをご覧ください。
ストイックなバレエトレーニングから華やかにワルツで踊るクラスまで、色々な切り口、角度からバレエが楽しく稽古できる〈黄金週間♪〉になる予定です。



【今日のロンドン稽古場映像】は.......タイムアウトでまた明日。
代わりに最新のイギリス猫アニメを見ておやすみなさい。(^^)

2017/04/21

ロンドンの稽古場(1)

UKのBlochから年中くる営業メール。
結構楽しい♪
新作レオタードのデザインがキレイ。
(拡大してご覧ください)
ロンドンのショップではもう売っているかも。
こんなステキなバックデザインだったら
ぱっやり背中をキレイに踊らくちゃて思える!
背中に意識を!!
人間は背中を見れば分かるって言いますからね。(^_^;)

























【今日の晩ご飯】私の筋力とスタミナを支える?鶏肉入り豆腐バーグ。
高校球児?並に4つを完食。キュウリとわかめの酢の物で疲れを取って、
後は麦入りご飯に大根の味噌汁。
よく私は痩せているとか細いとか言われますが、私にウエストにくびれはありません。
腹回りは今のところビール腹ではなくて筋肉5つ星☆☆☆☆☆のはず。明日も頑張るべし。(^○^)/


【今日のロンドン稽古場〜予習映像〜】
昨日に引き続きロンドンのダンススタジオPineappleをsenak peek=覗いてみましょう。
エントランス受付から各フロアのスタジオをアルゼンチンタンゴの先生がガイドしてくれています。
女子更衣室は地下の一番奥でシャワーあり、ドライヤーもあり。
エレベーターはないので上の階のスタジオに行くには狭くて急な階段を登ることになります。
軽食が取れる小さな売店のあるカフェスペースもあり。
シリアルバーとかお水、ジュースが買えます。
イギリスで言うとところの1階というのは地上にある玄関フロアーの1つ上の階という意味で、つまりは日本で言う所の2階。
私はこれをよく間違えて「あれれ、、、スタジオはどこぉー」って焦ったので我ら倭人は要注意です。^^;

2017/04/20

世界で踊れ!

今シーズンのNew York City BalletのPhoto.
カンパニーのスポンサーにPUMAが入っているせいか、
上半身はスポーツブラ、でもニット.....
私の教室の自慢は生徒さんたちが一見フツーの皆さんに見えて??実はかなりのチャレンジャーだということです。
これはバレエを踊る上で筋力や柔軟性以上に大切なことです。
ポアントなんて、コレ、フツーではあり得ないでしょ、ということを内に秘めたる筋力と強い気持ちでもって涼しい顔して美しく踊るんですからね......^^;
なにはともあれ挑戦しないことには何も始まりません。

そんな生徒さんの中には単なる観光にとどまらず、アメリカやヨーロッパ各国のお稽古場で武者修行レッスンをしたチャレンジャーがけっこういます。
いいですね、自分のバレエの楽しみをワールドワイドに広げていくって。
来たるゴールデンウィークも単身ロンドンに行って海外稽古場デビューをしよう!という人がいます。
今からきっとドキドキでしょうね。




欲しかったバレエ音楽2枚が届きました!
『The Fairy Doll』と『Stars and Stripes
日本の新品を買わずUSの中古CD屋さんが
遠くスイスから取り寄せたものを購入。
送料込みでも日本で買う新品よりもずっと安い!



でも、バレエは世界のどこにいってもバレエ。
もちろん、その国その街のスタジオによって、先生によって、雰囲気からレッスンフィーの払い方まで色々と勝手が違って、きっとバーの横に立つ前からテンパってしまうことでしょう。
でも、大丈夫!レッスンが始まればいつものグランプリエだから!
世界のどこに行っても、自分が築き上げてきた大切なバレエに充実に、笑顔でいい汗かいて踊ってきて欲しいです。(^_^)
ということで今週末はロンドンに行く生徒さんのためにお勉強映像あれこれピックアップしてみます。

ゴールデンウィーク期間中、Tokyoにいらっしゃる方は是非、Dance Alive Balletの特別クラスにお越しください。
今日、仕入れたステキなバレエ音楽もレッスンの中で登場します。どうぞお楽しみに♪(^○^)♪
詳細はホームページをご覧ください。



【今日のバレエ映像〜ロンドンの稽古場お勉強編〜】
ロンドンで一番大きなダンススタジオ、Pineapple のバレエの先生たちはこんな感じ。
各先生、各クラスがどんな感じかは明日?のお稽古の際にレクチャーいたします。
バレエはバレエでも、先生は個性派?揃いですので......^^;